これまで圧倒的に女運の無い恋愛ばかりしてきた男:正木誠(亀梨和也)。彼はこの春、東京の営業所へと異動してくることに。そんな誠が家に着くと、突然謎の男(山下智久)が現れる。自分を神と名乗るその男。驚く誠に一人の女性:湖月晴子(木村文乃)の写真を見せ、彼女が誠の「運命の女性」だと告げる。晴子は誠にとって見ず知らずの女性……。しかし二人は過去に何度も奇跡のようなすれ違いをしていたことが明らかになり――。