祭壇にならべられたAIBOたち。それは新しく生まれ変わるための準備だった。この日行われていたのは、動かなくなったAIBOたちの供養である“AIBO葬”。供養されるAIBOの数は96台。動かなくなったAIBOを前に、現役AIBOが弔辞を読む。
現役AIBO「これまで全国のオーナーさんの家族として、楽しい時間を過ごしてきたことでしょう。オーナーさんたちからたくさんの思い出のメッセージが一緒に届いているそうです。また全国からの修理の依頼が、山のように来ているそうです。あなたたちがドナーとして、提供する体の部品は、修理を待っているAIBOたちに移植されて、全国のオーナーのもとへ届けられます」
このAIBO葬は、動かなくなったAIBOを供養する目的の他に、まだ使える部品を再利用するための儀式でもあった。ソニーの修理サポートは、2014年に終了。パーツの生産は終わっており、修理するパーツは壊れたAIBOからパーツを抜き取るしかない。
ここに集まるAIBOは、自らの一部を別のAIBOのために無償で献体する“ドナーAIBO”。その前にまずペットとして愛されたAIBOたちを供養し、第二の人生を送ってもらおうというのが“AIBO葬”だった。
参列者「短い間でしたが、うちの一員だった子が、縁があってここで最後ということになりますので…(涙)」
そして、献体。エンジニアの手によって、次のオーナーのもとへ旅立つ。


※the SOCIAL2017年11月公開分より

the SOCIALは平日12時からライブ配信・放送中!
・the SOCIAL http://www.ntv.co.jp/the-social/
・日テレNEWS24 http://www.news24.jp/
・Hulu https://www.happyon.jp/
・Yahoo!トップ(動画LIVEタブ)https://www.yahoo.co.jp/
・Yahoo!ニュース動画
・Yahoo!ニュースアプリ(映像タブ)

<SNS>
・the SOCIAL https://www.facebook.com/theSOCIAL24/
・Yahoo!ニュース https://www.facebook.com/yjnews/
・Yahoo!映像トピックス https://twitter.com/YJ_videotopics
・CS/CATVでもご覧いただけます!