そばやラーメンなどの麺をすする音。外国人にとっては不快な人が多く、“ヌードル・ハラスメント”とも呼ばれる。この問題を解決しようと、日清食品がある商品を開発した。
■“ヌーハラ”って本当にあるの?
論争が巻き起こった、麺をすする音が他人を不快にさせるという、いわゆる“ヌードル・ハラスメント”。この“ヌーハラ”を気にすることなく、思う存分麺をすすることができるフォーク“音彦”を日清食品が開発した。
開発に至った経緯を日清食品マーケティング部・ECグループの佐藤さんはこう語る。
「やっぱり麺はおいしくすすって豪快に食べてもらいたい。(すする音を)ポジティブに考えるためのメッセージを発信したかった」
そもそも、“ヌーハラ”は本当に存在するのだろうか?麺をすする音について、外国人に聞いてみると―
「(周りの)人がジロジロ見るでしょうね」
「一緒のテーブルにいる他の人たちに失礼な気がするね」
「僕は嫌いだね 行儀良くないよ」
ハラスメントと言っていいかは別として、不快に思っている外国人がいるのは本当のようだ。
■どうやってすする音に対抗?
日清食品が開発した“音彦”は、麺をすする音にマイクが反応し、スマートフォンアプリに信号が送信される。すると、すする音をカムフラージュする音が出力される仕組みだ。
■カムフラージュ音はどんな音?
開発チームは、カムフラージュ音を作るために、約5000回ものすする音を収集。その結果、すする音が意外なものに似ていることが判明した。佐藤さんによると「ジェットエンジンの音に似ている」とのことだ。作り上げた音もジェットエンジンの音にそっくりだ。
価格は税込み1万4800円で、予約注文が期限までに5000個に達したら生産を開始するとしている。


※the SOCIAL2017年10月公開分より

the SOCIALは平日12時からライブ配信・放送中!
・the SOCIAL http://www.ntv.co.jp/the-social/
・日テレNEWS24 http://www.news24.jp/
・Hulu https://www.happyon.jp/
・Yahoo!トップ(動画LIVEタブ)https://www.yahoo.co.jp/
・Yahoo!ニュース動画
・Yahoo!ニュースアプリ(映像タブ)
<SNS>
・the SOCIAL https://www.facebook.com/theSOCIAL24/
・Yahoo!ニュース https://www.facebook.com/yjnews/
・Yahoo!映像トピックス https://twitter.com/YJ_videotopics
・CS/CATVでもご覧いただけます!