10月は合唱コンクールの季節で、大きな大会が相次ぐ。全国屈指の強豪校で取り入れられているユニークな練習法とは?
■「ワクワクドキドキするような音楽ができたら」
“謎の手ぶり”や“おしりフリフリ”などのユニークな行動。これは、“合唱日本一”の中学校・町田市立鶴川第二中学校の練習だ。全国トップの合唱強豪校で、中でも、中学合唱部員の憧れ“Nコン”では、日本一に輝いたことも。
指導するのは、真鍋淳一教諭。合唱部は真鍋さんの赴任によって誕生した。その合唱部が日本一になれた理由とはいったい何なのか?
強豪校に押し上げたのは、“ユニークな練習”だ。音の強弱を体得するための“手つなぎ”練習や、リズム感を養う“ダンス”、さらには声を鍛える“歌う筋トレ”もある。そして、ハリウッド映画の“ET”のまねでは、互いの動作をシンクロする練習だという。
この非常にユニークな練習について、真鍋さんはこう語る。
「最高の準備をして、ワクワクドキドキするような音楽ができたらいいなと思うので」
そのために、真鍋さんは中学生の“心が躍る練習”を考えてきた。鶴川第二中学校は、Nコンで頂点を目指している。


※the SOCIAL2017年10月公開分より

the SOCIALは平日12時からライブ配信・放送中!
・the SOCIAL http://www.ntv.co.jp/the-social/
・日テレNEWS24 http://www.news24.jp/
・Hulu https://www.happyon.jp/
・Yahoo!トップ(動画LIVEタブ)https://www.yahoo.co.jp/
・Yahoo!ニュース動画
・Yahoo!ニュースアプリ(映像タブ)
<SNS>
・the SOCIAL https://www.facebook.com/theSOCIAL24/
・Yahoo!ニュース https://www.facebook.com/yjnews/
・Yahoo!映像トピックス https://twitter.com/YJ_videotopics
・CS/CATVでもご覧いただけます!