日本を出国するとき、1人あたり1000円プラスして徴収される出国税。今週から始まった海外旅行の新しい負担です。ところが、旅行業界に聞いてみると、その影響はなく、むしろ海外旅行の予約状況は、例年にない活況だといいます。その理由は…今年のゴールデンウイークが10連休になるからなんです。
「海外旅行は前年度の3倍ほど。ハワイ、ヨーロッパ方面などにつきましては、キャンセル待ちからお預かりさせていただいている」(JTBトラベルゲート・山田さん)
今の時期でもうこの混雑だそうですが、まだあきらめることはありません。そこで、小菅キャスターが、国内でも海外気分を味わえるスポットを探しました。
埼玉県・飯能市にあるテーマパーク「メッツァ」。北欧の湖畔をイメージして、大自然の中でゆっくりと過ごす北欧の暮らしが再現されています。フィンランドなどの北欧では、休日をカヌーに乗って過ごすことが多いそう。さらに、北欧ではカヌーに乗って読書をするという楽しみ方があるそうです。
小菅キャスター「あっ、オブジェが出てきました。これムーミンのシルエットじゃないですか?」
ここはゴールデンウイークに間に合わせようと、目下建設中のムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク(3月16日オープン予定)」。今回、特別に中を案内してもらうと、「ムーミン屋敷」など、青い北欧カラーの鮮やかな色遣いで、ムーミンの世界観が再現されていました。
今年のGWは10連休、早めに旅行の計画を立ててみてはいかがでしょう。
----
日本テレビ(日テレ)の報道番組「Oha!4 NEWS LIVE」(おはよん)
http://www.ntv.co.jp/oha4/