いま、オリンピック競技を身近で体験できる施設が続々登場しています。

■銭湯でボルダリング
埼玉県にある銭湯。中では、館内着のまま、壁をよじ登る子どもたちの姿がありました。ここでは、お風呂に来たついでにボルダリングを体験できるんです。ボルダリングは、次の東京オリンピックから正式種目に。施設も右肩上がりに増えているんです。
ほかにもショッピングモールの一角や、さらに24時間ボルダリングを楽しめるビジネスホテルまで登場。オリンピックの影響で子どもから大人まで幅広い年齢層に人気だそうです。

■出勤前にサーフィン
続いては、駅から徒歩5分のサーフィン場。出勤前に立ち寄って波乗りする男性も。ウエットスーツもサーフボードも借りられるので、気軽に楽しめるといいます。実はここ、JRが去年オープンしたオリンピック競技の体験施設。少しでも身近に感じてもらいたいと、アーチェリーを含めた全部で7種類のオリンピック競技を楽しめます。
身近で楽しめるオリンピックスポーツ、さらに広がりそうです。

【お問い合わせ情報】

■おふろcafe ビバーク
【住所】埼玉県熊谷市久保島939
【電話】048-533-2614

■ペキペキ ボルダリングスタジオ幕張新都心店
【住所】千葉県千葉市美浜区豊砂1-6 イオンモール幕張新都心 アクティブモール1F
【電話】043-213-8000

■ボルダリングジム壁家
【住所】神奈川県川崎市川崎区堀之内町9ー8 B1F
【電話】044-233-9616

■スポル品川大井町
【住所】東京都品川区広町2丁目1-19
【電話】03-3775-1827
----
日本テレビ(日テレ)の報道番組「Oha!4 NEWS LIVE」(おはよん)
http://www.ntv.co.jp/oha4/