「数量限定」という言葉に弱い方、結構多いんじゃないでしょうか?今回は“限定グルメ“にスポットを当てました。

■とにかく白い!オムライス
卵もソースも真っ白!それが新宿のレストラン・ムートンにある「白いオムライス」です。白さの秘密は、ニワトリにお米を食べさせた白い卵。希少なので、オムライスにすると1日たった10食なんだそう。
中は、温泉卵が入ったボロネーゼライス、ソースは、まろやかで淡泊な卵の味に合わせた、香りが強い牛のチーズソースです。伊藤世楽ちゃんによると「たまごがフワフワで一度食べたらクセになりそうです」とのこと。注文は2人からで、事前の予約も可能だそう。

■行列のできる巨大マドレーヌ
限定といえば、避けて通れないのが行列。平日の開店前から行列ができていたのは高級バターの専門店・エシレ・メゾン デュ ブール。ここの“限定”は直径20センチの特大マドレーヌ。通常のマドレーヌの12個分ということで、ボリューム感たっぷり。
フランスの発酵バターを使っていて、軽い酸味と香りが高く、プロも買い付けにやってくるほどだそう。ただし、手作りなので1日にできるのは十数個ほど。お昼には売り切れてしまうのでご注意を。

■テレビ初登場のホットケーキ
ホットケーキの専門店・ホットケーキ つるばみ舎からは8食限定の「ホットケーキのたまごサンド」。甘めの生地と塩気がきいたタマゴが相性抜群。タマゴは、白身に弾力がある茨城の奥久慈卵を使用。フワッとした食感になるよう、たまごサラダも注文を受けてから作るこだわり。テイクアウトもできるそうです。味のほうは世楽ちゃんに聞いてみましょう。
「うん!しょっぱさと甘さの絶妙なバランスがすごく新鮮です」