紙コップ弁当とは、紙コップを上手に使って作るお弁当。SNSでは「これ考えた人、本当“神”だわ」「まさに“神”コップ弁当」などとコメント付きで写真がアップされているんです。今回は、笹崎アナウンサーが紙コップ弁当作りに挑戦(?)します。

■神ポイント(1)「料理を選ばない」
紙コップ弁当は、紙コップで区切られていて水分が染み出ないので、旬の梨など、果汁が多いフルーツも大丈夫なんです。しかし、油分が多いえびチリや麻婆豆腐などは、長時間入れておくと紙コップがふにゃふにゃになってしまうので、注意しましょう。

■神ポイント(2)「レイアウトしやすい」
実際に、スタジオで紙コップをレイアウトしてみると、作業もラクで、なんといっても“詰め直し”ができるのもポイント。食べる時も紙コップを取るだけでいいので便利なんです。

■神ポイント(3)「汚れにくい」
外から疲れて帰って来ても、容器の汚れが少ないので、家で洗うのがラク。洗い物の時間が短縮できるのはうれしいですね。
見た目の華やかさや楽しさも魅力の紙コップ弁当。みなさんも、秋の行楽シーズンに活用してみてはいかがでしょうか。

※2017/10/4放送より
----
日本テレビ(日テレ)の報道番組「Oha!4 NEWS LIVE」(おはよん)
http://ww.ntv.co.jp/oha4/
出演:小菅晴香、笹崎里菜(日テレアナウンサー)、内田敦子、中川絵美里、伊藤大海(日テレアナウンサー)