高知放送

捨てられるはずの魚の皮が革に変身!フィッシュレザー

2024年06月03日 (月) 放送分
10分
あと5日
2024年06月30日 (日) 午後11時59分まで
お気に入り

高知県高知市で魚の皮を使った革製品を作っている「Ocean Leather(オーシャンレザー)」
魚は刺身にすると約6割が廃棄されることを知った代表の高橋大海さんが3年半前から作り始め、これまでにレザーにした魚は「ブリ」「マダイ」「マグロ」「ハマダイ」など50種類以上。
皮を革にする鞣し加工では、植物タンニンを使い環境に配慮したレザー作りを行っている。
また、本来捨てられるはずの「鱗」は、色付けし緩衝材やピアス・イアリングとして再活用している。