風花凜子(りょう)は、がんに侵された恋人、高澤光太郎(平山浩行)から別れを告げられショックを受ける。一方で、プロジェクトチームのメンバー箕輪ゆりか(黒川芽以)が“セクハラ接待”を強要されていたことが発覚。「体も心も会社のものじゃない。自分を大事にして」という凜子の言葉に刺激され、ゆりかは訴えるが…