テレビ金沢の名物アナ塚田誉が、石川県内を歩くアポ無し旅。人情を求めて、カメラを持つディレクターと2人で町をめぐります。スタートは2007年4月。能登半島の先端・珠洲市を出て、様々な人に出会ってきました。農家、漁師、井戸端会議。息子自慢や母の味自慢、悲しい話に涙することもありました。スタートから10余年。能登から金沢、そして加賀へと歩き、その距離は1300キロを超えました。街角で偶然出会う人情物語。全県制覇を目指し、歩き続けます。