ここは、郊外にたたずむ一軒の小さなホテル。かつては知る人ぞ知る、栄華を誇ったクラシカルな高級ホテル。・・・しかし時は経ち、今やヤル気・実力共に0のスタッフ集う、破産寸前ド底辺ホテル。「若すぎる新米女性総支配人」、「空気の読めない新人パティシエ」、「競艇狂いの総料理長」に「アメニティ泥棒の清掃員」、「24時間酩酊中のバー責任者」や「絶賛横領疑惑?の副支配人」などなど、このホテルのスタッフたち、全員「クセ者」揃いのダメ人間!!今日もまるで活気のないロビーにあくび交じりのスタッフがチラりホラり。そんな時、現れたのはおよそクラシカルなホテルに似つかわしくない超絶ラフで自由な格好をした若き男が一人。この男の来客が、このド底辺ホテルの全てを覆すことになるとは、今はまだ誰も知らずに――。