【BS日テレ放送版】
ヒュッレムとの関係を問われたレオは、ヒュッレムを救うためと言われて真実を話す。イブラヒムが何かを気づいていると察したヒュッレムは、悪夢にうなされたあと昏倒する。イブラヒムと決着をつけるため、ヒュッレムは母后や皇女の留守中に大宰相邸へ。レオとの関係をすべて知っていると言うイブラヒムと対峙する。その頃、大宰相邸にスレイマンが到着。ラヨシュ2世に送り込まれた暗殺者サドゥカは決行の時をうかがっていた。