【BS日テレ放送版】
皇帝妃ヒュッレムに仕える側女エスマは、寝台で激しく泣く皇子セリムと流血して生死の定かでないギュルニハルを見つけ錯乱する。治療院へ運ばれたギュルニハルは一命を取り止めたものの深刻な状態が続いていた。ヒュッレムは本当は自分が狙われたのだと怯える。一方、皇帝妃マヒデブランに問い詰められ、凶行を白状した女官ギュルシャーにも受難が待ち受けていた。後宮では大宰相イブラヒムの指揮のもと犯人捜しが始まるが…。