【BS日テレ放送版】
皇帝妃ヒュッレムはごちそうと金貨で側女たちを味方につける。その頃、宮殿ではベネチア元首の息子アルヴィーゼが皇帝に謁見。聡明さと豊富な知識で皇帝の信頼を勝ち得ていた。皇子ムスタファは弟メフメトに「皇帝になるのは自分」と言われたショックから、横暴な態度でイブラヒムを傷つけてしまう。一方、人前でヒュッレムにひどく罵倒されたマヒデブラン付き女官ギュルシャーは、恨みを募らせてヒュッレムの寝室に侵入し…。