【BS日テレ放送版】
パルガに戻ったイブラヒムは父親と兄と喜びの再会を果たす。後宮ではヒュッレムが側女アイシェと大ゲンカ。「殺してやる」と脅したのを皆に聞かれてしまう。帝国に戻らない覚悟を決め、家族と過ごすイブラヒムのもとに、スレイマン皇帝の使者が現れる。皇帝の手紙には、帝国に戻り、自分の隣で死ねと記されていた。その頃、後宮では恐ろしい事件が起き、あらゆる状況証拠からヒュッレムに疑いがかけられていた。