【BS日テレ放送版】
スレイマン皇帝はベオグラード遠征に出立。皇帝が宮殿を離れている間にさまざまな知識を身につけたいと考えたヒュッレムは後宮宦官長スンビュルに指導を頼む。一方、ベオグラード陥落を目指す皇帝はハンガリー王ラヨシュ2世の急所を突こうと陣中で重臣たちと策をめぐらしていた。そんな中、トプカプ宮殿では皇帝が留守の間に日頃から何かと目に余るヒュッレムを宮殿から追い出そうとする母后の計略が動き出す。