【BS日テレ放送版】
スレイマン皇帝のお召しを拒否したヒュッレムのもとに、皇帝が乗り込んできた。命令に背いた理由を問いただすが、その腫れ上がった顔を見た皇帝は絶句。自分の部屋に連れ帰り、付きっきりで看病する。一方、その間もハンガリー侵攻に向け、着々と準備は進んでいた。出陣を前に、皇帝とヒュッレムは別れを惜しむ。オスマン帝国とハンガリーが決戦を間近に控える中、後宮の女の戦いも新たな局面を迎えようとしていた。