原田(古田新太)はテストに向けて張り切って授業を行っていたが、2年3組の光岡(阿久津仁愛)は相変わらず欠席のまま。テスト当日、校門の前で里見(白石麻衣)と会ってしまい教室に連れて行かれ、テストを受けることになった光岡。原田は若林(長尾謙杜)から、光岡は父を亡くし、働く母親(須藤理彩)の代わりに幼い弟妹の面倒を見ていると聞く。そんな中、光岡がテストでカンニングをしたのでは、という疑いが高まり…。