菜美(綾瀬はるか)は、フラワーアレンジメント教室で知り合った冴月(酒井美紀)の自宅で、冴月の親友・靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)と共に冴月の夫・吉岡(竹財輝之助)が殺されているのを発見した。“第一発見者”として捜査に協力することになった菜美は、人並外れた観察力と推理力から事件にマスコミが報じていない“真実”が隠れていることを直感し、大好きな街の平和な“日常”を取り戻すために、ある行動に出る!