眞子(菜々緒)の父が経営していたホテルアックスの火災事故で保険金が支払われなかったのは、当時担当していた大沢(船越英一郎)と縣(大高洋夫)が偽装工作を行ったせいだった。次々に衝撃の事実が判明する中、縣が何者かに殺害された。警察から事情を聞かれることになった大沢や喜多村(西田敏行)ら共亜火災の関係者たち。そして修(鶴見辰吾)からも事情聴取した警察が、遂に博史(佐藤勝利)の元へやってくる!!