澪(武井咲)は教師だった母親の教え子・國枝から、両親が亡くなった交通事故の真犯人はまだ罪を償っていないと聞く。そんな中、國枝が真犯人である添島を襲い逃走。澪の不幸な生い立ちを知った千川(ディーン・フジオカ)は、澪に添島の脅迫を持ちかける。しかし母親の生前の言葉を守って人を憎みたくないという澪は千川の提案を拒む。そして、澪に優しかった隣人のカオル(鈴木伸之)が、実は澪の部屋を盗聴していて…。