癌で余命宣告を受けた、24年前の毒殺事件の死刑囚・式根(片岡鶴太郎)の冤罪を、生きている内に晴らしてほしいと聡子(市川実日子)から頼まれた拓(坂口健太郎)。マスコミから追われ続けた式根の娘・玲子(星野真里)からは、これ以上苦しめないでほしいと協力を拒絶される。当時の『引き当たり捜査』の写真に違和感を感じた拓は、秋保(藤木直人)の協力を得て警察が証拠を捏造したことを発見!希望の光は見えるのか……!?