田中一男(4)/油’s(5)~小豆洗い篇/君がわからない(3)
人間社会で人間関係に悩んだ田中一男は、妖怪しか通えない百鬼夜高等学校へ妖怪転入生として潜り込んだのであった。