互いに面識のない11人の若者が、前日の記憶のないまま地下に監禁された。彼らが脱出を試みる中、モスクワでは恐ろしいウイルスが蔓延していた。