あかり(内田理央)が謎の男の着信を受けてから数日、あかりの元に再び着信が入る。電話の男・鍋島剛(笠松将)はナマハゲチョップの正体と、もう一つの秘密“あかりの過去”を知る唯一の人物だった。動揺しながらも、皆戸涼太(白洲迅)とデートへ出かけるあかり。そこで、迫滝(前田公輝)と仲睦まじく歩く母・緋奈子(高岡早紀)、鴇田(藤井武美)とアクセサリーショップを覗く父・篤史(木下隆行)の姿を目撃してしまい…